ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

フルハーネス義務化

image1.jpeg image2.jpeg

先日、会社全体でフルハーネス型墜落静止器具の特別教育を受けて来ました。
フルハーネスは約2年後に義務化されます。
自分達の安全対策の見直し、事故を事前に防ぐ知識を身につけて行く。
良いスキルアップに繋がりました。

リーフレット

image1_2.jpeg image2_2.jpeg

リーフレットを作成致しました。
弊社を少しでも皆様に知って頂けたら幸いです。

伝統と時代

image3.jpeg image4.jpeg image5.jpeg

日々変わっていく、変化していく。
昔は当たり前だったものが今では違う。
丸太足場がくさび式足場に。
粋な職人堅気が礼儀正しい職人に。
良い所はしっかりと受け継ぎ、時代に合わせる、時代を作っていく、次の時代に伝えていく。
誠実に頑張ります。

伝えていくということの大切さ

image1.jpeg image2.jpeg

会社で足場の組み方などの講習会を実地しました。
若い世代や外国人技能実習生に正しい技術の指導、危険ポイント、道具の使い方などなど
きっちりの指導出来るかという事が、とても重要な事です。
今年も会社も従業員も共にスキルアップして行きます!

望建のレッカー、クレーン

image2.jpeg image3.jpeg

私、望月の父親ですが、クレーンの運転手です。
ちなみに二男もクレーンの運転手です。(私は三男)
日頃は新築現場住宅の建て方をメインに稼働しています。
(父親は建て方にも手伝いで参加しますし大型免許もあるので大型車で運搬もしてたりもします)
足場同様、クレーンも様々な場面で必要とされます、例えばですが
※自分の家の屋上、庭にある倉庫を降ろして処分したい。
※車、バイクが横転して運び出したい。
※新しく買った重たい家具などをベランダから搬入したい。
などなど工事現場以外でも活躍中です。
工事に携わる方はもちろんクレーンが必要だなと思う方がいれば、
望建株式会社 望月に連絡頂ければ、全力でサポート致します、価格もかなり安いです。
すでに私の周りの工事関係者の方達から依頼たくさん頂いております。
望建株式会社では足場メインで活動していますが、クレーン工事も得意分野なのです。

仲間

image2.jpeg

新しい仲間が出来ます。
彼らは故郷を離れ遠い日本に、高い志を掲げ、我が社に入社します。
彼らは色んな事を学びに来ますが、逆に僕らが彼らから学ぶ事の方が多い気がします。
何かを成し遂げると言うことは、同志を多く持つ事。
お互いに助け合い、良い刺激で高めあえたらなと思います。

「功の崇きはこれ志、業の広さはこれ勤」

社員一同 真面目に頑張ります。

作業効率

image1.JPG image2.JPG image3.JPG

今までユニック車での足場資材の積み込みでしたが、フォークリフトを導入しました!!
何事も段取りが大切です。段取りが上手く出来なければ全ての作業に影響が出ます。

毎日の作業なので、資材置き場での作業効率アップ!!

とても重要です!

猛暑…

image1.JPG image3.JPG

7月になり、猛暑が続いています。
場所によって日の当たる場所、当たらない場所と温度が大きく違うので建物全体を作業する足場工事では、午後と午前で日光から逃げながら作業していくよう、心掛けています。
これにより作業効率や熱中症対策にも繋がり一石二鳥なのです。
ただ作業するだけではなく、色々な事を考えて作業を進めて行く、これがプロですね。

足場工事で大事な事

私達、足場職人は他の職種と比べると長いスパン同じ現場に居る事が少ないです。
住宅足場に関しては、最初の日と最後と日の二日間しか基本的に現場に入りません。
日々、様々な現場に新規で入るの事が多いのです。
しかし現場では毎回状況も違いますし、注意すべき点が日々違ってきます。
作業性の良い丈夫な足場を仮設するのは当たり前ですが、
『様々な現場に柔軟に対応出来る』
『挨拶 清掃 整頓など当たり前の事を毎日確実に勤める』
『緊急時の報告、対応がスムーズに出来る』
など、多面でも凄く大事な事だと考えて、日々私達は施工しています!!

日々の中で

image2.JPG image1.JPG image1_2.JPG

徐々にですが、各地のお寺の工事に携わる事が多くなってきました。
現場では高所作業とは違う、身が引き締まる思いでの作業です。
普段施工する1側足場や本足場とは違う、パイプで加工し屋根を作り板を貼り、雨の侵入を防止する足場を仮設したり、景観を損なわぬよう目隠しする足場を仮設したりしています。
各地、現場調査に伺う度に一生懸命に誠実に努めて行こうと感じる今日この頃でした。